治験 看護師求人

日勤常勤ってどう?

日勤常勤は、ママさんナースやプライベートを重視したい方にはお勧めな働き方です。

 

日勤常勤は日勤の専門常勤の事です。

 

普通は入院施設のある職場では夜勤があるのですが、日勤常勤の場合は夜勤は免除されます。

 

クリニックなど最初から日勤しかない職場の場合は日勤常勤とは言いませんが、病棟など交代制の職場で常勤のみ専門に行う場合には日勤常勤と言いますね。

 

日勤常勤は、他のスタッフと同じ勤務時間(8時30分〜17時など)で働く場合と、育児勤務時間短縮制度で勤務時間が(8時30分〜15時など)短い物もあります。

 

日勤常勤を希望される方は、事前に職場の残業平均時間は絶対に調べた方が良いと思います。

 

残業平均時間が多い職場は、残業が長いので日勤でも定時には帰る事が出来ません。

 

ママさんナースなどで家庭を優先したくて日勤常勤を選んでも、残業が多い職場で思う様に帰宅出来ないと言う事が多いのですよ。

 

育児短時間勤務制度は、病院によってある所とない所があります。

 

育児短時間勤務制度は、身分は常勤と同じですが、勤務時間が常勤よりも平均2時間ほど短くなります。

 

もちろん基本給もその分安くなりますが、その他の福利厚生などは常勤と同じなのでメリットも多いんですよ。

 

育児短時間勤務制度のある職場を選んでも、仕事が終わらなければ意味がありませんから、この制度がキチンと活用されているか?残業なく帰宅出来るのか?事前に良く調べる事をお勧めします。